1分で読める!テスト対策理科のツボ

  • 2017.06.23 Friday
  • 14:17

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 運動とエネルギー(探求)

  • 調べたいこと:与えた熱エネルギーの大きさが同じでも、高温なほど効率よく利用できる理由
  • 例:火力発電で蒸気でタービンを回すのに、低温ではなく、高温の蒸気を使う。
  • 実験:
    • A:水100gを20℃から90℃に加熱する。ここで得た熱エネルギーは4.2J/(g・℃)×100g×(90−20)℃=29400Jとなる。
    • B:一方、水200gを20℃から55℃に加熱する。ここで得た熱エネルギーも4.2J/(g・℃)×200g×(55−20)℃=29400Jとなる。
    • ちなみに、4.2J/(g・℃)は1gの水を1℃上昇させるのに必要な熱量の大きさ。
    • 噴水装置をつけた水の入ったフラスコをA、Bの両方に入れると、Aの方が高く噴水が上がる
  • 結論:
    • 高温の水の方が、フラスコ内の水に与える仕事が大きい。

 

中学2年 呼吸と血液の循環

  • 間違えやすいポイント
    • 動脈静脈の区別(心臓が中心)
      • 動脈:心臓から血液が送り出される血管。
      • 静脈:心臓へ血液が戻ってくる血管。
    • 肺循環体循環の区別
      • 肺循環:心臓から肺動脈、肺、肺静脈を通って心臓に戻る経路。
      • 体循環:心臓から肺以外の全身を回って心臓に戻る経路。
    • 動脈血静脈血の区別(肺が中心)
      • 動脈血:酸素を多く含んだ血液。
      • 静脈血:二酸化炭素を多く含んだ血液。

 

中学1年 気体の発生と性質・物質の状態変化

  • 気体の性質の調べ方
    • 色:後ろに白い紙を立てる。
    • 匂い:手で仰ぐようにして家具。
    • 水への溶けやすさ:気体の入ったボトルに水を入れて振る。
    • 水に溶けたとき、酸性かアルカリ性か:水で濡らしたリトマス紙を気体に触れさせる。
    • ものを燃やすはたらきがあるか(酸素):火のついた線香を入れる
    • 燃えるかどうか(水素):火のついたマッチを近づける。
    • 石灰水の変化(二酸化炭素):石灰水を入れて振る
  • 気体の集め方
    • 水上置換法:水に溶けにくいか、または水に少し溶ける気体を集める時に使える。
    • 下方置換法:空気より密度が大きい気体に使える。
    • 上方置換法:空気より密度が小さい気体に使える。

1分で読める!テスト対策英語のツボ

  • 2017.06.22 Thursday
  • 14:01

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 重要表現(教科書P32〜36)

  • Let’s change the topic. 話題を変えましょう。
  • May I have your name? お名前を教えていただけますか。
  • Nice talking with you. お話しできてよかった。
  • Please tell me about〜. 〜について教えてください。
  • What’s so funny? 何がそんなにおかしいのですか。

 

中学2年 willとbe going to の使い分け

  • 未来のことを予測するとき
    • It will be sunny tomorrow.
      • 未来のことはwillを使って表す。
      • 訳:明日は晴れるでしょう。
    • Look at the red sky. It is going to be sunny again tomorrow.
      • 今起こっていることを根拠に未来を予測するときは、be going to を使う。
      • 訳:赤い空を見て。明日はまたきっと晴れる。
  • 予定を言うとき
    • I will visit my friend tomorrow.
      • その場で思いついた場合や意志を表すときはwillを使う。
      • 訳:友達を訪ねることにしよう。
    • I am going to visit my friend tomorrow.
      • 以前から計画している予定はbe going toを使う。
      • 訳:友達を訪ねることになっています。

 

中学1年 名詞・命令文

  • 名詞の複数形
    • I have two bags.(私はかばんを2つ持っています。)
    • 身近なものの複数形:pens(ペン),CDs(CD),textbooks(教科書),notebooks(ノート),dictionaries(辞書),rulers(ものさし),erasers(消しゴム),pencil cases(ふでばこ)
  • 数をたずねるとき
    • How many bags do you have ?(あなたはかばんをいくつ持っていますか。)
    • I have three bags.(私はかばんを3つ持っています。)
    • 動物の複数形:dogs(犬), cats(猫),birds(鳥),rabbits(うさぎ),horses(馬),pandas(パンダ),elephants(象),monkeys(猿)
  • 命令文とLet’s〜.の文
    • Play the guitar.(ギターをひいて。)
    • Don’t play the guitar.(ギターをひかないで。)
    • 体の部分:head(頭),neck(首),shoulder(肩),arm(腕),hand(手),fingers(指),leg(脚),feet(足),hair(髪),eye(目),ear(耳),nose(鼻),mouth(口),face(顔)

1分で読める!テスト対策数学のツボ

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 14:26

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 2次方程式の利用

  • 数に関する問題のポイント
    • 2つの数を求める問題は、一つをxとおき、2つの数の関係式で方程式を作る。
    • ある数xを求める問題は、問題文の指示通りに方程式を作る。
  • 図形に関する問題のポイント
    • 長方形の紙から直方体の容器を作る問題は、容積についての方程式を作る。
    • 道幅を求める問題は、道幅を端に寄せて大小2つの長方形を比較する。
  • 点の移動に関する問題のポイント
    • 点が移動した場所における面積で方程式を作る。。2つの点が同時に移動するケースでは、必ず移動した後の図形の静止画を書いてから問題を解く。
  • 1次関数のグラフと2次方程式のポイント
    • 「ある点の座標を求めなさい。」という問題は、その点のx座標を文字(x)で置いて面積などの条件に合わせて方程式を作る。

 

中学2年 連立方程式(鶴亀算)

  • 中国「孫子算経」より:今有雉兎同籠上有三十五頭下有九十四足問雉兎各幾何
    • 訳:雉(きじ)と兎(うさぎ)が同じ籠に入っている。頭の数は35で、足の数は94である。籠の中には、雉と兎はそれぞれどれだけいるか。
    • 解法
      • 全て雉の足とすると、足の数は35×2=70で24足りない。
      • 不足している24は全て兎の足の数となる。
      • 雉と兎の足の数の差は2なので24÷2=12が兎の数。
      • 頭の数は35なので35−12=23が雉の数となる。
    • 鶴亀算で連立方程式を使わずに解くことができます。中学受験ではよく出てくるので、小学6年生はマスターしておきましょう。

 

中学1年 関係の表し方

  • 等しい関係を表す式
    • 左辺=右辺、この関係を表した式を等式という。左辺・右辺まとめて両辺という。
    • 方程式の単元では、「左辺を◯倍」、「右辺を△倍」、「両辺を□倍」という解説の指示が多いので、しっかり覚えておきましょう。
  • 大小関係を表す式(不等式)
    • a>b:aはbより大きい
    • a<b:aはb未満である(aはbより小さい)
    • a≧b:aはb以上である(aはbより大きいか、a=bである)
    • a≦b:aはb以下である(aはbより小さいか、a=bである)

1分で読める!テスト対策国語のツボ

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 13:59

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 敬語・助動詞

  • 敬語の「よく出る!」ポイント
    • 敬語の種類
      • 尊敬語:相手を立てるときに使う。
      • 謙譲語:自分がへりくだるときに使う。
      • 「〜です。」「〜ます。」
    • する
      • 尊敬語:なさる、される
      • 謙譲語:いたす
      • 丁寧語:します
    • 言う
      • 尊敬語:おっしゃる
      • 謙譲語:申す、申し上げる
      • 丁寧語:言います
    • 行く
      • 尊敬語:いらっしゃる、行かれる
      • 謙譲語:参る、伺う
      • 丁寧語:行きます
    • 食べる
      • 尊敬語:召し上がる
      • 謙譲語:いただく、頂戴する
      • 丁寧語:食べます
    • 来る
      • 尊敬語:見える、おいでになる、お越しになる
      • 謙譲語:参る
      • 丁寧語:来ます

 

中学2年 随筆の味わい

  • 枕草子・徒然草の「よく出る!」ポイント
    • 歴史的仮名遣い:例えば「かたへ」など。
    • 現代語訳:例えば「あはれなり」など。
    • 係り結び:例えば「とぞ言いける」など。
    • 内容理解:音読をしながら意味が頭に入ってくるくらい、繰り返し読みましょう。

 

中学1年 画数と漢字の字体・日本語の文字

  • 字体の「よく出る!」ポイント
    • 明朝体と教科書体で画数が異なるように見える。
      • 明朝体:デザイン重視で誇張されている部分がる。主に新聞などの印刷物で使用されている。
      • 教科書体:文字を書くときの手本になるように書かれている。
  • 日本語の文字の「よく出る!」ポイント
    • 平仮名や片仮名の元になった漢字。
      • 平仮名:例えば「安→あ」など
      • 片仮名:例えば「伊→イ」など

1分で読める!定期テスト対策のツボ -Part10

  • 2017.06.19 Monday
  • 14:01

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を以下の日程で解説していきます。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。勉強は要点(ツボ)を抑えることで効率良くなります。科目名が記事へのリンクとなっております。

 

6/20(火) 国語のツボ(←リンク)

  • 中学3年 敬語・助動詞 ☆☆☆
  • 中学2年 枕草子・徒然草 ☆☆☆☆
  • 中学1年 漢字 ☆

 

6/21(水) 数学のツボ(←リンク)

  • 中学3年 2次方程式の利用 ☆☆☆☆
  • 中学2年 連立方程式計算 ☆☆☆
  • 中学1年 関係の表し方 ☆☆☆

 

6/22(木) 英語のツボ(←リンク)

  • 中学3年 言語活動 ☆☆
  • 中学2年 L3語句のまとめ ☆☆
  • 中学1年 名詞・命令文 ☆☆☆☆

 

6/23(金) 理科のツボ(←リンク)

  • 中学3年 運動とエネルギー(応用)☆☆☆
  • 中学2年 呼吸と血液の循環 ☆☆☆☆
  • 中学1年 気体の性質と状態変化 ☆☆☆☆

 

6/24(土) 社会のツボ(←リンク)

  • 中学3年 新たな時代の日本と世界(まとめ)☆☆☆
  • 中学2年 中部地方 ☆☆☆☆
  • 中学1年 アジア・ヨーロッパ・アフリカ州(まとめ)☆☆☆

1分で読める!テスト対策社会のツボ

  • 2017.06.17 Saturday
  • 14:01

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 日本の発展と国際社会

  • 冷戦の終結
    • 東ヨーロッパ諸国で共産党政権が次々と倒れる中で、米ソ首脳が冷戦の終結を宣言。
    • 国際機関では、1975年からG8やG20などのサミット(主要国首脳会議)が開かれている。
    • ヨーロッパでは、1993年ECがEU(ヨーロッパ連合)に発展。
    • アジア・太平洋地域では、1989年にAPEC(アジア太平洋経済協力会議)が発足。
  • 相次ぐ地域紛争
    • 民族、宗教、文化の違いや国家間の対立から地域紛争が起きている。
    • 地域紛争解決のため、経済協力やPKO派遣などを実施。
  • 55年体制の終わりと日本の経済・社会
    • 自民党は政治安定や経済成長を実現しながらも、汚職事件が明るみになり、与党としての立場を弱める。
    • 1991年、投機によって株式と土地の価格が急上昇する不健全な好景気であるバブル経済が崩壊する。
    • 阪神・淡路大震災東日本大震災などの防災に対する課題。
    • 少子高齢化の急速な進展に伴う社会保障制度の構築。
  • グローバル化の進展
    • 現在、世界の一体化(グローバル化)が急速に進んでいる。
    • 地球温暖化は、海面の上昇や農作物の不作など、世界各地で深刻な問題を引き起こしている。
    • 歴史を学び、将来の世代の幸福を見据えた持続可能な社会を実現することが求められている。

 

中学2年 近畿地方

  • 地形・気候
    • 若狭湾や志摩半島のリアス式海岸
    • 国内最大の湖、琵琶湖
    • 北部は季節風の影響で冬に雪が多い。
    • 中央部は年間を通して降水量が少ないのでため池が多い。
  • 京阪神大都市圏
    • 京阪神大都市圏:京都、大阪、神戸が中心。
    • 住宅の不足により、千里・泉北・須磨などにニュータウンを建設
    • 琵琶湖では水質が低下する環境問題が発生。
  • 工業
    • 阪神工業地帯では、大気汚染や地盤沈下などの公害が起きている。
    • 中小企業が、東大阪市や八尾市などの内陸部に集中しているため、騒音や振動など生活環境をめぐる問題が起きている。
  • 林業・漁業
    • 和歌山県や三重県の林業地域で地球温暖化防止に向けて、環境の保全が進んでいる。
  • 奈良・京都
    • 歴史的な寺院・神社などの文化財。
    • 京焼・清水焼、西陣織などの伝統工芸品

 

中学1年 アフリカ州

  • 地形
    • 地中海に流れ込む世界最長の川、ナイル川
    • アフリカ北部の世界最大の砂漠、サハラ砂漠
    • 赤道に近い熱帯地域の東部はサバナ気候で、サバナと呼ばれる草原が広がっている。
    • 低地のコンゴ盆地やギニア湾岸は、一年中雨が多く、熱帯林が広がっている。
  • 言語・宗教
    • ヨーロッパ諸国の植民地時代から使われてきた英語やフランス語などが共通の言語となっている場合が多い。
    • 19世紀半ばごろまでに、多くの人々が奴隷として南北アメリカに連れて行かれた。
  • 農業・資源
    • ガーナのカカオは、プランテーションでの栽培が衰退。
    • アフリカはダイヤモンド、銅などの鉱山資源に恵まれている。
    • 近年はスマートフォンの液晶などに使われるレアメタルが注目されている。
    • 特定の農産物や鉱山資源の輸出に頼った経済をモノカルチャー経済という。

1分で読める!テスト対策理科のツボ

  • 2017.06.16 Friday
  • 13:53

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 運動とエネルギー(応用)

  • 作図対策
    • 一人で紐を使って荷物を持ち上げるときの力と、二人で紐を使って荷物を持ち上げるときの力の関係を作図する。
    • 記録タイマーの紙テープの長さを読み取り、時間と物体の速さの関係をグラフに表す。
    • 運動エネルギーと位置エネルギーの関係(重要)をグラフに表す。
  • 記述対策
    • おもりが一定の速さで引き上げられているときに、おもりにはたらく力はどのようになっているか。
    • 運動エネルギーが減少すると物体の速さはどのようになるか。
    • 仕事の原理(重要)を説明せよ。

 

中学2年 細胞のつくりとはたらき

  • 観察1:植物の細胞と動物の細胞のつくりのちがいを調べる。
    • 結果からわかること
      • 植物の細胞には葉緑体がある
    • 細胞のつくり
      • 染色液に染まった部分は核。
      • 核のまわりの部分は細胞質。
      • 細胞質の一番外側は細胞膜。
      • 植物の細胞の細胞膜の外側には細胞壁がる。
      • 植物の細胞には液胞がある。
  • 細胞のはたらきと生物の体
    • 単細胞生物と多細胞生物
      • 単細胞生物とは、1つの細胞だけで体ができている生物
      • 多細胞生物とは、多くの細胞から体ができている生物
      • 多細胞生物の体は、それぞれの特定のはたらきをうけもつ器官からできている。
      • 器官はいくつかの組織が集まってできている。

 

中学1年 密度(応用)

  • 体積が一定で質量が異なる物質の密度を求める手順
    • (それぞれの物質の質量)÷体積
  • 密度があらかじめ分かっていて、質量を一定にしたときの体積を比較する手順
    • 密度が大きい物質ほど体積は小さくなる。(重要)
    • 例:密度が10g/㎤の物質は1gあたり0.1㎤だが、1g/㎤の物質は1gあたり1㎤となる。
  • グラフから密度を計算する。
    • 横軸に体積、縦軸に質量であれば、プロットしてある点を読み、(質量)÷(体積)で求める。
    • 原点から点を結んだ直線の延長線上に他の点があれば、それは同じ種類の物質(重要)と見る。

1分で読める!テスト対策英語のツボ

  • 2017.06.15 Thursday
  • 17:05

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 時制

  • これまで出てきた、現在・過去・未来を表す表現を復習しましょう。
    • 現在形「〜します」
      • I play tennis.
      • 私はテニスをします。
    • 現在進行形「〜しています」
      • I am playing tennis now.
      • 私は今テニスをしています。
    • 過去形「〜しました」
      • I played tennis three days ago.
      • 私は3日前にテニスをしました。
    • 過去進行形「〜していました」
      • I was playing tennis then.
      • 私はその時テニスをしていました。
    • 現在完了形
      • 継続「(ずっと)〜しています」
        • I have been in bed for four days.
        • 私は4日間ずっとベットにいます。
      • 完了「〜したところです」
        • I have finished lunch.
        • 私は昼食を食べ終えたところです。
      • 経験「〜したことがあります」
        • I have been to Kyoto twice.
        • 私は2度京都に行ったことがあります。
    • 未来を表す表現
      • 予定・確実に起こりそうなこと「〜するつもりです」「きっと〜する」
        • I am going to play the piano at the party tomorrow.
        • 私は明日パーティーでピアノを演奏する予定です。
      • これから先のことの推測・意思「〜でしょう」「〜しようと思う」
        • Jun will be a pianist in the future.
        • ジュンは将来ピアニストになるでしょう。

 

中学2年 つなぐ言葉(接続詞)

  • 語句や文をつなぐ。つなぐ対象は対等な関係となる。
    • cook and eat
    • on the ice and in the water
    • apple or orange
    • Yuki likes a cat, but she has a dog.
  • 文と文をつなぐ。つなぐ言葉で始まる文が、もう一方の文の意味を補う。
    • I was watching TV when my mother came home.
      • 私は母が家に帰ってきた時テレビを見ていた。
    • His mother took care of him because Jim was Sick.
      • 彼の母はジムが病気だったので、彼の面倒をみた。
    • If it’s rainy, I will stay home.
      • もし雨なら家にいるでしょう。
  • thatで始まる文は目的語となる。
    • I think that my son will be a good soccer player.
      • 私は自分の息子がサッカー選手になるだろうと思う。

 

中学1年 一般動詞(まとめ)

  • 重要な動詞
    • change 取り替える、着替える
    • come 来る
    • eat 食べる、食事をする
    • get (〜に)なる
    • go 行く
    • leave 去る、たつ
    • practice 練習する、けいこをする
    • study 勉強する、研究する
    • take [take a + 名詞で](ある行動を)する、とる
    • wash 洗う、(〜を)洗濯する
    • watch (テレビなどを)見る、気をつけて見る
    • excuse 許す

1分で読める!テスト対策数学のツボ

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 15:51

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 2次方程式の解き方

  • 解の公式
    • 2次方程式 ax2+bx+c=0の解は x=(-b±√b2-4ac)/2a
    • 公式の形を覚えるまで、ひたすら代入して練習しましょう。
  • 因数分解による解き方
    • 2つの数をA、Bとするとき、AB=0ならば、A=0またはB=0という性質を使う。
    • 左辺を因数分解して、右辺が0となるxの値を考える。
  • いろいろな2次方程式
    • 因数分解を利用して解く方法
    • (x-△)2=○を利用して解く方法
    • 解の公式を使って解く方法
  • 2次方程式の解と係数
    • 2次方程式 x2+px+q=0の解がa,bの時、この方程式は(x-a)(x-b)=0と表すことができる。
  • 定数の求め方
    • 2次方程式 x2+ax-15=0の解の1つが-3であるとき、のもう一つの解の求め方。
    • 上記の2次方程式にx=-3を代入してaの値を求める。
    • 上記の2次方程式にaの値を代入して、左辺を因数分解することでもう一つの解を求める。

 

中学2年 連立方程式の利用

  • 速さに関する問題
    • 速さが途中で変わる問題:‘擦里の関係式と∋間の関係式
    • 追いかけに関する問題:―于颪関係式と追いつく関係式
  • 割合に関する問題
    • 仕入れた数と売れた数に関する問題:〇兎れた数の関係式と売れた数に関する関係式
    • 食塩水の問題:/塩水の重さの関係式と含まれる⊃塩の重さの関係式
    • 比に関する問題:“罎隆愀玄⊃与堯Ω朕などの関係式

 

中学1年 数量の表し方

  • 単位の変換
    • 長さ:1僉瓧隠悪弌■隠=100僉■鵜辧瓧隠娃娃娃
    • 重さ:1kg=1000g
    • 体積:1ℓ=10dl=1000ml
    • 時間:1分=60秒、1時間=60分
  • 割合
    • x%はx/100、x割はx/10
  • 速さ
    • 道のり=速さ×時間
    • 速さ=道のり÷時間
    • 時間=道のり÷速さ
  • 円の周の長さと面積
    • 円周率=円周/直径=3.1415926535…=π
    • 円周の長さ=直径×円周率
    • 円の面積=半径×半径×円周率

1分で読める!テスト対策国語のツボ

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 13:59

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

こんにちは。さくら塾です。

中学生の定期試験対策として、学習内容の要点を解説しています。普段の勉強の予習・復習にお役立てください。しっかりツボを抑えて高得点を狙いに行きましょう!

 

中学3年 文化としての科学技術

  • 目標
    • 筆者は現代の「科学技術」をどのように考えているか、筆者の考えに対する自分の考えをもつ。
    • 事例と主張の関係を捉え、筆者の提起している課題を共有する。
  • 本文構成
    • 前半:人間か火星に住むことができるという筆者の意見が書かれている。
    • 後半:科学技術を文化として捉えることの重要性を述べている。
  • ポイント
    • 教科書P90l13:多くの大人が本当に望んでいるのは、バーチャル・リアリティではなく、実体感を伴う、しかし自分を決して侵食しない、意識を快適にする環境なのだと。
    • 教科書P93l10:その時、科学技術を文化として捉えることが大切になってくるのです。

 

中学2年 敦盛の最期

  • 目標
    • 登場人物の言動や心情について理解を深める。
    • 文章の特徴を生かして朗読し、物語を親しむ。
  • 本文構成
    • 諸行無常
    • 敦盛の最期の場面
    • 平家滅亡までの概略
  • ポイント
    • 音読を繰り返して、歴史的仮名遣いの使い方と本文内容を覚えましょう。
    • 係り結びの特徴を理解しよう。
    • 大将軍はなぜ、「なんぢにあうては名のるまじいぞ」(おまえに向かっては名のるまいぞ)と言ったのか。
    • 直実はなぜ、「助けまゐらせんとは存じ候へども、」(お助け申そうとは存じますが、)と言ったのか。

 

中学1年 オツベルと象

  • ポイント
    • 教科書P82l6:「そいつが小屋の入り口に、ゆっくり顔を出した」時の百姓の様子
    • 教科書P82l11:「今までどおり行ったり来たりしていたもんだ」という動作に対するオツベルの気持ち
    • 教科書P83l5:「象がのこのこ上がってきた」理由。
    • 教科書P83l7:「もみは夕立かあられのように、パチパチ象に当たるのだ」に対する象の反応
    • 教科書P83P:「さあ、オツベルは命がけだ」の理由